【SnowMan】メンバーの最新人気順は?グッズ売り上げや歌・ダンスの人気を徹底解説!

Snow Man人気順。歌やダンス、グッズの売り上げは?

CDの売れない時代にミリオン連発、その勢いは増すばかりです。

メンバー9人の中で、誰が人気なのか気なりますね。

SnowManのメンバーの歌とダンス、グッズの売り上げなどで人気順を調べました。

ドームツアー2023で変化はあったのでしょうか?

この記事で分かること
  • SnowManメンバーの人気順
  • SnowManのメンバー紹介(年齢順、身長順、呼び方)
  • Snow Manのメンバー内の人気格差

このことについてみていきましょう。

目次

SnowManメンバー2023の人気順は?

SnowMan
https://pinzuba.news

Snow Manの人気順を、4つのデータを総合してみました。

1位を9点以下9位を1点として計算しました。

目黒蓮くんが1番人気は間違いないのですが、その他のメンバーは全然差がないようですね。みんな好き!いわゆる箱推しが多いみたい

1位 目黒蓮(めぐろれん)

タレントパワーランキング  1位

歌唱力ランキング       2 位

ダンスが上手い人ランキング 6 位

ショート動画再生数      1位

目黒蓮
https://prtimes.jp
  • 生年月日:1997年2月16日  
    26歳(2023年12月現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:185㎝
  • 城西国際大学卒業
  • メンバーカラー:黒
  • 呼び名:めめ
  • 日本アカデミー賞新人俳優賞・優秀助演男優賞
  • キネマ旬報ベストテン・新人男優賞
  • 橋田賞新人賞
  • ViVi「2023年上半期 国宝級イケメンランキング」NOW部門1位(2連覇達成により殿堂入り)
  • 第15回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞
  • 第45回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞など

映画賞を受賞するなど、俳優としての活躍がめざましいですね。

12月8日発売のベルリン発メンズオンラインメディア『HIGHSNOBIETY』では、フェンディの衣装を纏って表紙を飾っています。

2位 佐久間大介(さくまだいすけ)

タレントパワーランキング  6位

歌唱力ランキング       3位

ダンスが上手い人ランキング 1位

ショート動画再生数      3位

佐久間大介
https://mdpr.jp
  • 生年月日:1992年7月5日
    31歳(2023年12月現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:168㎝
  • 城西国際大学卒業
  • メンバーカラー:ピンク
  • 呼び名:さっくん

アニメ好きで有名で、「白蛇:縁起」で主演を務めるなど、声優としても活躍しています。

2024年公開の映画「マッチング」で、狂気のストーカー役で実写映画単独初出演活躍の場を広げています。

ピンクの頭がトレードマークなのに金髪だった時期があって、その答え合わせができた感じ。

3位 宮館涼太(みやだてりょうた)

タレントパワーランキング  7位

歌唱力ランキング       4位

ダンスが上手い人ランキング 2位

ショート動画再生数      2位

宮館涼太
https://www.johnnys-net.jp
  • 生年月日:1993年3月25日
    30歳(2023年12月現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:174㎝
  • 明海大学卒業
  • メンバーカラー:赤
  • 呼び名:だてさま

宮舘涼太さんは、市川團十郎さんの舞台で歌舞伎に挑戦し、素晴らしい立ち回りを披露しています。

テレビではバラエティで活躍することが多く、得意の料理の腕を披露することもあります。

2023年10月からは『日本全国さすらい料理バラエティ黄金のワンスプーン!』で単独初MCに挑戦中!

4位 渡辺翔太(わたなべしょうた)

タレントパワーランキング  8位

歌唱力ランキング       1位

ダンスが上手い人ランキング 5位

ショート動画再生数      5位

渡辺翔太
https://www.thefirsttimes.jp
  • 生年月日:1992年11月5日
    31歳(2023年12月現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:172㎝
  • 明海大学卒業
  • メンバーカラー:青
  • 呼び名:しょっぴー
  • 美的ベストビューティマン

美意識の高さは有名で、美容系クリニックを掛け持ちするなど、美容男子としてビューティー雑誌の表紙を飾るほどです。

男性向け美容医療のTV単独初出演を果たしています。

2024年1月からは連続ドラマ「先生さようなら」に美術教師役として初主演されます!

5位 向井康二

タレントパワーランキング  4位

歌唱力ランキング       5位

ダンスが上手い人ランキング 8位

ショート動画再生数      6位

向井康二
https://www.jprime.jp
  • 生年月日:1994年6月21日
    29歳(2023年12月現在)
  • 出身地:奈良県(タイ生まれ)
  • 血液型:A型
  • 身長:175㎝
  • 大阪学院大学卒業
  • メンバーカラー:オレンジ
  • 呼び名:こーじ、じーこ

バラエティで大活躍、アイ・アム・冒険少年、芸能人が本気で考えたドッキリSPと、人気バラエティにレギュラー出演しています。

アサヒカメラからアエラで、「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」の連載を持つなど、カメラも得意です。

6位 阿部亮平(あべりょうへい)

タレントパワーランキング  3位

歌唱力ランキング       6位

ダンスが上手い人ランキング 7位

ショート動画再生数      8位

阿部亮平
https://news.yahoo.co.jp/articles
  • 生年月日:1993年11月27日
    30歳(2023年12月現在)
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:AB型
  • 身長:178㎝
  • 上智大学大学院修士課程修了
  • メンバーカラー:緑
  • 呼び名:あべちゃん
  • 気象予報士
  • 世界遺産検定2級
  • 漢字能力検定準2級

「ジャニーズきっての頭脳派」「ジャニーズ最強のインテリ」などと呼ばれ、クイズ番組で活躍しています。

選挙特番のゲスト出演のほか、ニュース番組にも出演しています。

6位 ラウール

タレントパワーランキング  3位

歌唱力ランキング       6位

ダンスが上手い人ランキング 7位

ショート動画再生数      8位

ラウール
https://news.mynavi.jp
  • 生年月日:2003年6月27日
    20歳(2023年12月現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:190㎝
  • 早稲田大学人間科学部健康福祉学科
    (通信教育課程)在学中
  • メンバーカラー:白
  • 呼び名:ラウちゃん
  • ジュエリーベストドレッサー賞10代部門

モデルとしても活躍していて、2022年のオンラインに続き、2023年1月に現地でパリコレに出演しました。

8位 深澤辰哉(ふかざわたつや)

タレントパワーランキング  5位

歌唱力ランキング       7位

ダンスが上手い人ランキング 9位

ショート動画再生数      4位

深澤辰哉
https://natalie.mu
  • 生年月日:1992年5月5日
    31歳(2023年12月現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:174㎝
  • 桜美林大学卒業
  • メンバーカラー:紫
  • 呼び名:ふっか

2022年4月からは、フジテレビの情報番組「ノンストップ」の木曜レギュラーを務めています。

新しい世界が開いて、主婦層のファンが増えたかもしれないですね。

9位 岩本照(いわもとひかる)

タレントパワーランキング  9位

歌唱力ランキング       8位

ダンスが上手い人ランキング 3位

ショート動画再生数      6位

岩本照
https://www.johnnys-net.jp
  • 生年月日:1993年5月17日
    30歳(2023年12月現在)
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:A型
  • 身長:182㎝
  • 東洋学園大学入学(卒業は未確認)
  • メンバーカラー:黄色
  • 呼び名:ひーくん・ひーちゃん
  • 筋肉スペシャリスト

2022年には映画「モエカレははオレンジ」に主演、消防士の役でした。

体脂肪4%いうアスリートのような体、素晴らしい筋肉で、フィットネス雑誌「Tarzan」の表紙を飾り、連載もスタートさせました。

夢だったという「SASUKE」にも出演しています。

【SnowMan】身長ランキング

ラウールさんは、まだまだ伸びるのかもしれないですね。

  1. ラウール:190cm
  2. 目黒蓮:185cm
  3. 岩本照:182cm
  4. 阿部亮平:178cm
  5. 向井康二:175㎝
  6. 深沢辰哉:174cm
    宮館涼太:174cm
  7. 渡辺翔太:172cm
  8. 佐久間大介:168cm

Snow Manの平均身長は177.9cm。SMILEーUP.のグループの中でも長身揃いですね!

【SnowMan】年齢順(2023年6月10日現在)

一番下のラウールさんと一番上の深澤辰哉さんは10歳以上も差があります。

  1. 深沢辰哉     31歳(1992.5.5)
  2. 佐久間大介    31歳(1992.7.5)
  3. 渡辺翔太     31歳(1992.11.5)
  4. 宮館涼太     30歳(1993.3.25)
  5. 岩本照      30歳(1993.5.17)
  6. 阿部亮平     30歳(1993.11.27)
  7. 向井康二     29歳(1994.6.21)
  8. 目黒蓮      26歳(1997.2.16)
  9. ラウール     20歳(2003.6.27)

以前からのSnowManのメンバー6人は、2023年に30歳以上になりますね。

【Snow Man】うちわ売り切れ順

Snow Manのグッズの売り上げの順位はどうなのでしょうか。

個別のグッズと言えばジャンボうちわですよね。

2023年のジャンボうちわの売り切れ順は次の通り。

  1. 目黒蓮:2分
  2. ラウール:4分
  3. 渡辺翔太:17分
  4. 向井康二:23分
  5. 阿部亮平:33分
  6. 佐久間大介:1時間56分
  7. 深澤辰哉:2時間01分
  8. 岩本照:2時間16分
  9. 宮舘涼太:3時間19分

なんと!目黒蓮さんのうちわは2分で完売してしまったとか。

欲しかった人、全然買えてないんじゃ?

しかし、それぞれの在庫の数が違うので、売り切れ順は人気順とはなりません

従って、うちわの売り切れ順は、今回のランキングの指標には入れていません

【SnowMan人気順】タレントパワーランキング

2022年11月調査のデータをもとに、SnowManメンバーのタレントパワーランキングが2023年2月、アーキテストタレントパワーランキングサイトに掲載されました。

SnowManメンバータレントパワーランキング
  1. 目黒蓮:22.8ポイント
  2. ラウール:20.5ポイント
  3. 阿部亮平:18.3ポイント
  4. 向井康二:16.0ポイント
  5. 深澤辰哉:15.9ポイント
  6. 佐久間大介:15.7ポイント
  7. 宮館涼太:14.7ポイント
  8. 渡辺翔太:14.1ポイント
  9. 岩本照:13.7ポイント      

タレントパワーランキングは、株式会社アーキテクトが定期的に行う業界最大規模の調査で、キャスティングやタレントのマネージメントのバイブルとして使われているという調査です。

タレントパワーランキングとは、タレントの認知度やタレントの好き嫌いのデータだけで収集した単純なタレント調査とは異なり、対象タレントに対する「見たい・聞きたい・知りたい」欲求(=タレントの誘引力)をキーデータに位置づけ、その認知度(=そのタレントの名前も顔も知っている)を乗じることで、タレントの有するパワースコアを算出し、現在の人気度のみならず、潜在パワーと将来性をリアルタイムに捉えることができるタレント調査です。

https://tpranking.com/about-tpr

2023年2月に行われた最新の調査については、日経エンターテインメント7月号で特集されていますが、ポイントが掲載されているのは、24.3ポイントの目黒蓮(男性急上昇2位)さんと、18.3ポイントのラウール(10代3位)さんのみで、他のメンバーのポイントは分かりません。

他のメンバーについては、得点分布図で見ると、認知度30%から40%、関心度(見たい聴きたい知りたい)70%前後と大きな差はないようです。

【SnowMan人気順】みんなのランキング(歌唱力ランキング)による人気投票

ユーザーの投票によって順位を決めるサイト「みんなのランキング」に、SMILE-UP.(旧ジャニーズ)の歌唱力ランキングがありました。

みんなの投票で「ジャニーズ歌唱力ランキング」を決定!

https://ranking.net/rankings/best-johnnys-singers
みんなのランキングによる歌唱力ランキング
  1. 渡辺翔太
  2. 目黒蓮
  3. 佐久間大介
  4. 宮舘涼太
  5. 向井康二
  6. 阿部亮平
  7. 深澤辰哉
  8. 岩本照
  9. ラウール

やはり、メインボーカルの渡辺翔太さんが堂々の1位を獲得。

渡辺翔太さんを選んだ人は

声量があって力強い

居なくなりそうなくらいの儚さがある

フェイクやロングトーンがよい

といった声があがっていました。

【SnowMan人気順】みんなのランキング(ダンスランキング)による人気投票

ユーザーの投票によって順位を決めるサイト「みんなのランキング」に、SMILE-UP.(旧ジャニーズ)のダンスが上手い人ランキングもありました。

みんなの投票で「ジャニーズダンスが上手いメンバーランキング」を決定!

https://ranking.net/rankings/best-johnnys-dancers
みんなのランキングによるダンスランキング
  1. 佐久間大介
  2. 宮舘涼太
  3. 岩本照
  4. ラウール
  5. 渡辺翔太
  6. 目黒蓮
  7. 阿部亮平
  8. 向井康二
  9. 深澤辰哉

佐久間大介の軽やかなダンスには定評があります。

佐久間大介さんには

アクロバットの無重力感が魅力

しなやかな ダンスがよい

といった意見があり、SMILE-UP.全体の中でも1位を獲得しています。

【SnowMan人気順】ショート動画メンバー別再生数

YouTubeのショート動画『Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.』のメンバー別再生回数でランキングしてみました。(2023年12月8日現在)

YouTubeショート動画再生数
  • 1.目黒蓮      83万回
  • 2.宮舘涼太     75万回
  • 3.佐久間大介    73万回
  • 4.深澤辰哉     67万回
  • 5.渡辺翔太     65万回
  • 6.岩本照      58万回
  • 6.向井康二     58万回
  • 8.阿部亮平     57万回
  • 9.ラウール     54万回     

こちらでも目黒蓮さんの再生回数が1位となっています。

SnowManドームツアーでの人気の様子は?

Twitterで、ドーム公演を迎えての、SnowManの人気の様子をみてみましょう。

やはりドラマや映画をきっかけに目黒蓮さんのファンになった人が多く、そこからSnowManにどっぷりはまる人も生まれていますね。

今までアイドルに興味のなかった人まで、引き込んでる!

他のメンバーが投げ込んでいた花束を、阿部亮平さんが手渡しして、大騒ぎになりましたね。

確かに落選したした人にしたら、ライブに参加しているだけで幸せなことですね。

発表された佐久間大介さん出演の映画「マッチング」の速報映像からの言葉ですね。

今年20歳!どんどん進化していくだろうね。

リアコ製造機って言われている深澤辰哉さん!

男性ファンもいます!

【Snow Man】人気格差はある?

デビュー当時よりは感じられないものの、2023年はまだSnow Manの人気格差はあると思われます

Snow Manに人気格差があると言われている理由は次の通り。

  • 個人の仕事量
  • 歌割り
  • ジャケット写真立ち位置
  • ドラマや映画の主演作品数
  • 雑誌の表紙回数

ひとつずつみていきましょう。

個人の仕事量

Snow Manの人気格差があると言われている大きな理由は、個人の仕事量の差だといいます。

2023年の個人の仕事本数を調べてみました。(テレビ番組・雑誌はレギュラーのみ)

(各個人のウィキペディア調べ)

ドラマ
映画
舞台
テレビ
ラジオ
CM雑誌
岩本照131
深澤辰哉11
ラウール3(モデル)3
渡辺翔太23
向井康二221
阿部亮平532
目黒蓮3161
宮舘涼太131
佐久間大介33
2023年に活動した本数

メディアの露出が多いのは、ドラマやCMが多い目黒蓮さんとクイズ番組の出演が多い阿部亮平さんの2人です。

(岩本照さんは舞台『少年たち 闇を突き抜けて』の構成・演出・振付、深澤辰哉さんは配信1本があります)

2024年には連続ドラマの出演が決まっているメンバーも多数いるので、少し変わってくるのかも知れません。

歌割り

Snow Manの格差があるといわれている理由ふたつめは歌割りです。

2023年にリリースされた「タペストリー」と「Dangerholic」の歌割りをみてみると、目黒蓮さんの歌い出しになっています。

どちらも目黒蓮さん主演作品の主題歌となっているので、目黒さんを前面に押し出しているのだと思われます。

どうしても歌い出しや一番を歌っている人がテレビに映りやすいので、目立つ人・目立たない人に差ができてしまいます。

ファンにとって歌番組は録画必須なので、歌割りが少ないとがっかりしてしまいますよね。

ジャケット写真立ち位置

出典:https://www.johnnys-net.jp/
出典:https://www.johnnys-net.jp/

2023年12月31日にリリース予定のi DO ME DVD&Blu-ray、「Dangerholic」のジャケット写真の立ち位置では、いずれもラウールさんがセンターです。

「Dangerholic」のジャケ写にはあと3パターンあり、ラウールさん1・目黒蓮さん2でセンターとなっています。

「タペストリー」では目黒蓮さんが前列センターですが、やはりラウールさんが前列に肩を並べています。

ラウールさんがセンターという、ジャケット写真の立ち位置は以前からほとんど変化はなし。

このジャケット写真の立ち位置も格差があるといわれる理由となっています。

ドラマや映画の主演作品数

ドラマや映画の主演作品数も人気格差がでてしまう理由となりますよね。

これまでに連続ドラマの主演を務めたのは目黒蓮さん(2本)、映画の主演は岩本照さん、ラウールさん、目黒蓮さんで各1本ずつです。

主演を務めることにより、雑誌のインタビューやテレビの露出が多くなり、認知度も上がっていくため人気の格差がでてしまうのでしょう。

雑誌の表紙回数

テレビや映画の出演が話題になると、雑誌の表紙になることが多いですよね。

旬な人として世間に認知され、人気の格差の理由となっています。

以下は2023年に発売された雑誌の表紙を飾った回数です。

目黒蓮: 27回

渡辺翔太: 11回

宮舘涼太: 7回

向井康二: 7回

阿部亮平: 5回

佐久間大介: 5回

深澤辰哉: 2回

ラウール: 1回

岩本照: 1回

目黒蓮さんは2023年、主演映画や連続ドラマがあり、このような大差がついたのではと思われます。

Snow Manの先輩である中居正広さんは、自身のテレビ番組「金スマ」でグループとしてのあり方についてこのように語っています。

「スポットライトを浴びるタイミングって違うから。自分の番が回ってくるまでスクラムを組んだ方がいい。順番が来るまで、際だって脚光浴びている人間は、(グループを)盛り上げないといけない。自分が来たときは、あのとき支えてくれたから、盛り上げないといけない。その繰り返し」

出典:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202304140001472.html

なかなか日の目を見れないアイドルグループから、国民的アイドルにまで上り詰めたSMAPや嵐もまさにその通りだったことを思い出します。

2024年は1月からSnow Manのメンバー主演の連続ドラマがいくつも始まります!

さらに躍進する1年になるのかも知れませんね。

まとめ

SnowMan9人の人気順を調べてみました。

  • タレントパワーランキング、みんなのランキング、YouTubeショート動画再生数ランキングを参考にしました。
  • 目黒蓮さんは1位が多いですが、他のメンバーの差は大きくはないようです。
  • 個人活動の幅も広がって、初ドームに、ファンも感動しています。
  • 2024年はメンバー主演ドラマが多数あるので、躍進する年になるかも知れません。
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次