HeySayJUMPライブ2023-2024チケット倍率や狙い目の会場はどこ?

Hey! Say! JUMPが、2023年12月から2024年1月にかけて4大ドームツアー『Hey! Say! JUMP ドームツアー2023-2024』を開催することが発表されました!

ファンなら絶対参戦したいですよね!?

そんなファンの皆様の為に、『Hey! Say! JUMP ドームツアー2023-2024』の当選倍率や狙い目の会場をご紹介します。

この記事でわかること
  • 【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】の日程
  • Hey! Say! JUMPのファンクラブ会員数
  • 【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】会場収容人数
  • 【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】の当選倍率
  • 【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】の狙い目の会場
目次

【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】について

Hey! Say! JUMP|J Storm OFFICIAL SITE
www.j-storm.co.jp

『Hey! Say! JUMP ドームツアー2023-2024』は2023年12月23日にバンテリンドームを皮切りに、4都市・10日間行われます。

日程 時間  開催地 会場
12/23(土)
12/24(日)
17:00 
16:00  
愛知県  
バンテリンドームナゴヤ 
(ナゴヤドーム)     
12/29(金)
12/30(土)
1/1(月/祝)
18:00
18:00
18:00

 東京

東京ドーム
1/6(土)
1/7(日)
1/8(月/祝)
17:00
17:00
16:00

大阪

京セラドーム大阪
1/13(土)
1/14(日)
17:00
17:00
福岡福岡PayPayドーム

ツアーが決まって嬉しい!

チケットの料金はこちらです。

チケット料金
  • FC会員料金(税込)  9,500円
  • 一般料金(税込)   10,000円

チケットは1名義で2枚まで申し込めるよ!

【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】 ファンクラブの会員数は何人?

テレ朝POST » Hey! Say! JUMP薮宏太、「新元号を付けたグループ ...
post.tv-asahi.co.jp

チケットの倍率を計算するのに必要なファンクラブの会員数ですが、会員数は明かされていません。

ですが、最近ファンクラブに入会した人や統計をとっている人の情報によりますと、Hey! Say! JUMPのファンクラブの会員数は2023年9月時点でおよそ77万人位だと思われます。

https://twitter.com/xlg_68/status/1698950155054334283
画像
https://twitter.com/kaekae0728/status/1677965872655400961

年々増えているね!

筆者もHey! Say! JUMPのファンクラブに2022年11月に入会しているのですが、その時の会員番号は73万番台でした。

それから4万人近く増えているので、HeySay JUMPの人気の高さを改めて感じますね!

【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】ツアー会場の収容人数は何人?

Hey! Say! JUMPの新曲、知念侑李プレゼンターの「世界体操・世界 ...
natalie.mu

【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】が行われる会場の収容人数はこちらです!

日程 会場収容人数   
12/23(土)
12/24(日)
バンテリンドームナゴヤ 
(ナゴヤドーム)     
40,000人    
12/29(金)
12/30(土)
1/1(月/祝)

東京ドーム
50,000人
1/6(土)
1/7(日)
1/8(月/祝)

京セラドーム大阪
50,000人
1/13(土)
1/14(日)
福岡PayPayドーム40,000人
セットの配置等により変動します

全席がファンクラブ専用というわけではありませんが、全日程を合わせると460,000人がライブに参戦出来る計算になります!

1公演位あたるかな…?

【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】の当選倍率はどのくらい?

Hey! Say! JUMP、爽やかな「春玄鳥」MV公開 八乙女光への想いが ...
www.billboard-japan.com

460,000人が『Hey! Say! JUMPライブ2023-2024』に参戦できますが、果たして倍率はどのくらいになるのでしょうか?

結論から言いますと8.4倍~から16.7倍です

この数字に関して詳しく見ていきたいと思います!

ライブを申し込む際、申し込み枚数は1枚ではなく2枚で申し込む方が多いかと思います。

友達と行く人が多いよね!

ファンクラブの会員でライブに申し込まない人もいる可能性や、失効している会員もいる事を考えてファンクラブ会員の8割がライブに申し込むと考えて計算してみました!

ファンクラブ会員8割が4公演・チケットを2枚申し込んだ場合の倍率

会員770,000万人×4公演×2枚÷368,000(460,000席×0.8)
=16.73~…
=16.7倍

16.7倍か・・・当たらない気がしてきた(笑)

最近では1人2公演の当選が限界という噂も聞きますので、2公演の場合の倍率も計算してみます!

ファンクラブ会員の8割が2公演・チケットを2枚申し込んだ場合の倍率

会員770,000万人×2公演×2枚÷368,000(460,000席×0.8)
=8.369~…
=8.4倍

少し希望が持てるかも!

倍率予想
  • 8割がチケット4枚申込む場合:16.7倍
  • 8割がチケット2枚申込む場合 : 8.4倍

この数字は申し込み人数が上がれば倍率も上がりますし、さらに1人が何公演も申し込む場合もあるので、そうなると倍率は何倍にも上がります。

なので、こちらの倍率は目安の一つとしてご参考になればと思います!

【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】の狙い目の会場はどこ?

Hey! Say! JUMP新アルバムはまるで聴く映画!sumika、優里 ...
natalie.mu

どの会場が一番当たりやすいか気になるファンの方も多いかと思います。

Xで自主的にアンケートを取っている方のアンケート結果を見たところ、2022年のHeySayJUMPライブツアーでは大阪初日が一番申し込みが少なかったそうです!

https://twitter.com/ol31_yb/status/1576580700387438592/photo/2

じゃあ大阪初日申し込もうかな!

ただ、ファンはどこでも行く気満々なようです。

個人的には2024年1月8日(祝)の京セラドームと2024年1月14日(日)の福岡PayPayドームが狙いかなと思います。

その理由はこちらです!

2024年1月8日(祝)の
京セラドームが狙い目な理由
  • 翌日が平日だから
  • 新成人のファンは成人式を優先して参戦しない可能性が高いから

確かに成人式を優先しちゃうかも

2024年1月14日(祝)の
福岡PayPayドームが狙い目な理由
  • 九州地方以外のファンにとっては遠方な為、参戦する人が少ない可能性がある
  • 九州地方以外の人が参戦する場合、夕方からの公演の為帰宅するのが夜遅くになるうえ、翌日が平日なので仕事がある人には難しい為

地方に参戦して次の日朝から仕事はきついよね

ですが2024年1月14日(祝)の福岡PayPayドームはツアー最終日なので、最終日を狙ったファンが大量に申し込む可能性も否定できません。

自分のスケジュールとよく相談して、最適な日を申しこみましょう!

【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】関連記事

【Hey! Say! JUMPライブ2023-2024】まとめ

いかがでしたでしょうか?

今年もツアーが決まって一安心ですね!

まとめ
  • 『Hey! Say! JUMPライブ2023-2024』は4都市・10日間行われる
  • Hey! Say! JUMPのファンクラブ会員数はおそらく77万人
  • ツアー会場のキャパは4万人~5万人
  • 当選倍率は2~3倍
  • 当選倍率は申し込むファンの人数や公演数によって変動する
  • 『Hey! Say! JUMPライブ2023-2024』の狙い目の会場は京セラドームと福岡PayPayドーム

ここまでご覧頂きありがとうございました。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次