【Kep1er】マシロが脱退した理由3選とLIMELIGHT移籍の背景!

【Kep1er】マシロが脱退した理由3選とLIMELIGHT移籍の背景!

解散が噂されていた【Kep1er】(ケプラー)が、7人のメンバーが再契約に合意しました。

そして、マシロとイェソの二人が脱退すると発表されています。

この記事ではマシロがなぜKep1erを脱退するのか理由について考察します。

また、マシロが脱退後にLIMELIGHTへ加入する理由や背景についても紹介していきます!

この記事で分かること
  • Kep1erマシロが脱退した理由
  • Kep1erマシロが卒業後にLIMELIGHTに移籍する理由

について解説していきます。

マシロはどうして脱退を選んだんだろう?

目次

【Kep1er】マシロが脱退した理由

Kep1erでメンバーのマシロが脱退した理由は主に3つあると考えています。

マシロが脱退した理由3選
  1. 契約期間満了のため
  2. マシロはLIMELIGHTに加入する計画があった
  3. Kep1erの人気がないため見切りをつけた

元々Kep1erは2年6ヵ月と期限付きでデビューした異色のグループですし色々問題はありそうですね。

そこで今回はこの3つについて詳しく説明していこうと思います。

マシロのKep1er脱退理由が詳しく知りたい!

契約期限が決まっていたため

退団は契約として致し方なかったという!

  • Kep1erは複数事務所所属アイドルの集まり
  • Kep1erのメンバーは結成当時から契約期間が決まっていた
  • マシロとイェソは事務所の方針にも影響された

Mnetのオーディション番組で誕生したグループは、元々契約期間が決まった状態でデビューします。

そのため、デビュー後も契約は事務所別に行うことになるため、Kep1erは活動期間を2年6ヵ月と期限を決めてデビューしました。

マシロの所属している143エンターテイメントもデビュー当時、2年6ヵ月と決めてマシロをKep1erへ送り出しています。

つまり、事務所はKep1er活動終了後を見据えていたということか!

マシロはLIMELIGHTに加入する計画

LIMELIGHTはマシロの所属事務所である143エンターテイメント初のガールズグループで途中加入は既定路線だった!

マシロはLIMELIGHT加入の流れ
  1. Kep1er:2021年10月22日に結成
  2. Kep1er:2022年1月3日にデビュー
  3. LIMELIGHT:022年9月29日にデビュー
  4. Kep1er:2024年7月に契約満了
  5. マシロが事務所のLIMELIGHTへ移籍して話題になる

もしかするとマシロがガルプラのオーディションに落ちていたら、事務所は当時LIMELIGHTとしてデビューさせる予定だったと言われています。

本人はKep1erに残りたくなかったのかな・・・

本人の意思は尊重されているのかが、気になるところですよね。

マシロがKep1erに見切りをつけた

マシロがKep1erに見切りをつけたと言われる理由
  • Kep1erの人気が低迷している
  • 伸び悩みを感じて環境を変えたかった
  • 日本コンサートではチケットが完売しなかった
  • 第四世代として注目されているグループへのあこがれがある

マシロがKep1erを脱退する理由として1番可能性が高いのはKep1erの人気が伸び悩みだと思います。

実際にデビュー曲と現在のMVの再生数だけでもその差は歴然!

曲名MV再生回数
WA DA DA(デビュー曲)1.7億回
Galieo(2023年最新曲)2837万回

お世辞にも順調とは言えない・・・

2023年に日本で開催されたコンサートでは、チケットが売り切れず当日券もでていました。

この状況では移籍を考えるのも無理はないですね。

マシロが脱退後にLIMELIGHTに移籍する理由

【考えられる事】

  1. 事務所がLIMELIGHTに力を入れている
  2. 事務所の圧力によって強制的に移籍する
  3. 事務所がマシロを起爆剤に使いたい

143エンターテイメントはLIMELIGHTを事務所初のガールズグループとして売り出しました。

事務所としてもLIMELIGHTを強化させ売り出したいという気持ちは絶対にあります。また、LIMELIGHTのメンバーは現在3名ですが、メンバーの迎え入れが自由で、メンバー数にも制限をかけない拡大型ガールズグループを目指しているそうです。

でも、LIMELIGHTもちょっと低迷気味な気がする・・・

ライムライトは2023年の2月17日にデビューして以来メンバーは増えていません。

事務所としてはKep1erの契約を終了させて、人気があるマシロをLIMELIGHTへ引き込み、人気の起爆剤として使いたいのではないかと思います。

2023年の秋頃からKep1erの契約延長の話しは出ていました。しかし、合意しなかったのは143エンターテイメントがマシロをLIMELIGHTへ加入させるためだったんですね。

これでLIMELIGHTが売れたらすごいし、逆にKep1erが売れたら無念

どのグループへ移ってもマシロには輝いてほしいですね!

まとめ

この記事ではKep1erマシロが脱退した理由と、マシロが卒業後にLIMELIGHTに移籍する理由についてお伝えしました。

  • 脱退理由は主に「契約期間満了のため」、「マシロのLIMELIGHTに加入計画」、「Kep1erの人気に見切りをつけた」の3つです。
  • マシロは143エンターテイメントに所属している為、契約上移動するしかないという説が濃厚。
  • Kep1erの人気低迷もマシロ脱退の影響が大きく、MVの再生回数もデビュー当時は1.7億回に対して直近は2837万回と落ち込んでいる。
  • 事務所がLIMELIGHTに力を入れており、マシロを起爆剤として入り出したい背景が見える。
  • 本人の意思は尊重されていたのかは公表されていない。
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次