ルセラフィムメンバー人気順を韓国と日本で比較!歌やダンスの評価は?

ルセラフィム(LESERAFIM)のメンバー人気順を徹底解説!韓国と日本の評価は違う?

2022年5月2日にデビューした5人組ガールズグループのLE SERAFIM(ルセラフィム)。

IZ*ONEでの活動を終えた宮脇咲良とチェウォンが合流したことでデビュー当時から話題になりました。

この記事は、LE SERAFIM(ルセラフィム)のメンバーの人気順を詳しく解説しています!

今回の記事でわかること
  • LE SERAFIM(ルセラフィム)の韓国での人気順
  • LE SERAFIM(ルセラフィム)の日本での人気順
  • LE SERAFIM(ルセラフィム)のその他海外での人気順
  • メンバー人気に格差はある?
  • ダンスが上手いのは誰?
  • 歌が上手いのは誰?
目次

【ルセラフィム】メンバーを人気順に紹介

「みんなのランキング」による順位
  • 第1位:チェウォン
  • 第2位;ウンチェ
  • 第3位:ユンジン
  • 第4位:カズハ
  • 第5位:サクラ

第1位は、チェウォンさんでした。

もちろんそれぞれの人気は凄まじいのですが、それでもあえて順位を見てみると特徴が分かりますよね!

では、メンバーのプロフィールについて、人気順に見ていきましょう。

第1位 キム・チェウォン

https://www.le-sserafim.jp
  • 本名:キム・チェウォン
  • 生年月日:2000年8月1日
  • 年齢:23歳 ※2024年1月時点
  • 血液型:B型
  • 身長:163cm
  • 出身地:大韓民国 ソウル特別市江南区
  • これまでの活動:IZ*ONE
  • ポジション::リーダー、リードボーカル

2018年から2021年までIZ*ONEとして活動し、サクラと共にLE SERAFIMとして2度目のデビューを果たしました。

体調不良により一時期は活動を休止していましたが、現在は復帰しています。

第2位 ホン・ウンチェ

https://www.le-sserafim.jp
  • 本名:ホン・ウンチェ
  • 生年月日:2006年11月10日
  • 年齢:17歳 ※2024年1月時点
  • 血液型:不明
  • 身長:170cm
  • 出身地:大韓民国 ソウル特別市冠岳区
  • これまでの活動:なし
  • ポジション:メインダンサー

グループ最年少のマンネであり、練習生期間半年でデビューしたエリートです。

他のグループにも可愛がられる愛嬌あります。

第3位 ホ・ユンジン

https://www.le-sserafim.jp
  • 本名:ホ・ユンジン
  • 生年月日:2001年10月8日
  • 年齢:22歳 ※2024年1月時点
  • 血液型:B型
  • 身長:172cm
  • 出身地:大韓民国 ソウル特別市江南区
  • これまでの活動:PRODUCE 48に出演
  • ポジション:メインボーカル、サブボーカル

生後8ヶ月から2016年までアメリカニューヨーク州に住んでいました。

IZ*ONEが誕生したオーディション番組PRODUCE 48に出演していましたが、最終順位26位でデビューできませんでした。

第4位 カズハ

https://www.le-sserafim.jp
  • 本名:中村 一葉(なかむら かずは)
  • 生年月日:2003年8月9日
  • 年齢:20歳 ※2024年1月時点
  • 血液型:O型
  • 身長:170cm
  • 出身地:日本 大阪府大阪市
  • ポジション:メインラッパー

3歳からバレエを習い2020年からはオランダ国立バレエアカデミーに留学しバレリーナとしての道を歩んでいました。

将来に悩んでいる中、オンラインオーディションをきっかけにKPOPに挑戦したそうです。

第5位 サクラ

https://www.le-sserafim.jp
  • 本名:宮脇 咲良(みやわき さくら)
  • 生年月日:1998年3月19日
  • 年齢:25歳 ※2024年1月時点
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 出身地:日本 熊本県熊本市
  • これまでの活動:HKT48、AKB48、IZ*ONE
  • ポジション:サブボーカル、リードダンサー

2011年にHKT48としてデビューし、2018年から2021年までIZ*ONEのメンバーとして韓国を拠点に活動しました。

とても面白い性格で韓国のバラエティー番組でも活躍しています。

【ルセラフィム】韓国・日本・アメリカ・中国の人気順の違い

韓国では「カズハ」日本では「サクラ」アメリカでは「チェウォン」中国では「サクラ」に人気があります!

順位韓国日本アメリカ中国
1位カズハサクラチェウォンサクラ
2位チェウォンチェウォンサクラユンジン
3位サクラカズハユンジンチェウォン
4位ユンジンウンチェウンチェウンチェ
5位ウンチェユンジンカズハカズハ

どの国でもサクラさんとチェウォンさんの人気が高いことがわかりますね!

韓国でカズハが人気の理由

カズハさんは日本人ですが、韓国人気が高いようです!

カズハさんは元miss Aのペ・スジさんに似ているとして人気が出ました。

透明感のある清楚な雰囲気がそっくりだね!

カズハさんは大人しく謙虚なメンバーです。そんな性格に惹かれる人も多いようですね。

日本でサクラが人気の理由

これまでにアイドルとして3度デビューしているサクラさんのアイドル歴は12年以上あります。

AKB選抜総選挙での最高順位は3位、AKB48のシングルで2度のセンターを務めるほど主力のメンバーの一人でした。

PRODUCE48では最終順位2位でIZ*ONEとしてデビューしています。

「宮脇プロ」と呼ばれるほどプロ意識が高く、ファンに対して真摯に向き合ってきた成果が表れているようです。

アメリカでチェウォンが人気の理由

チェウォンさんはダンスや歌が上手く、実力派のメンバーです。

アメリカでは実力が人気に直結するようですね。

そして、チェウォンさんは英語にも挑戦しています。

韓国のファンだけでなく、他の国のファンに対してもコミュニケーションをとる努力をしているのは流石ですね!

中国でサクラが人気の理由

サクラさんはHKT48時代からたくさんの中国ファンからの応援を受けています。

HKT48時代に総選挙で3位になったのも中国ファンからの熱い応援のおかげだと言われています。

2年前の誕生日募金で200万元(約4000万円)を集めたとの発表もありました。

誕生日募金で集めたお金は宮脇さんの広告などに使っているようです。

12年間アイドルを全うしてきた熱意がファンの方にも伝わっているのですね!

メンバー人気に格差がある?

メンバー内には人気に格差があるようです。

参考にSNSでの反応を調べてみました。

インスタのフォロワー数

インスタの個人アカウントのフォロワー数は以下の通りです。

順位メンバー名フォロワー
(万人)
開設日
1位サクラ9982016年9月1日
2位ユンジン8392022年6月2日
3位チェウォン8132021年5月27日
4位カズハ6462022年8月9日
5位ウンチェ5372023年1月4日

1位のサクラさんと5位のウンチェさんでは約2倍の差があります。

開設時期による差もあると思いますが、

12年以上アイドル活動をしているサクラさんはこれまでの活動などから認知度や人気があるようです。

また、フォロワーの伸び率ではユンジンさんが最も高いようです。

今後はサクラさんとユンジンさんが2トップになっていく可能性も考えられますよね。

個人写真のいいね数

新曲の個人写真のいいね数(12月4日時点)を調べてみました。

順位メンバー名インスタいいね数
1位サクラ160.8万
2位チェウォン140.7万
3位ユンジン71.5万
4位ウンチェ70.4万
5位カズハ62.8万

こちらも、1位はサクラさんで5位のカズハさんとは100万近くの差があります。

ただ、これは写真に反応しているものなので、人気というよりもその写真のビジュアルに大きく左右されそうですね。

【ルセラフィム】ダンスが上手い順

1位はチェウォンさんです!

ダンスがうまい順メンバー名
1位チェウォン
2位カズハ
3位ウンチェ
4位ユンジン
5位サクラ

チェウォンさんは幼い頃からダンスや歌に興味があり、高校生の頃から本格的にアイドルになることを夢見て活動してきました。

チェウォンさんは魅せ方が上手く、表情管理も上手です。

華奢な体からは想像できないキレのあるダンスを踊ることもできます。

可愛いだけでなく、かっこいい表現もできるんだね!

センターでメンバーを引っ張るパフォーマンスがかっこいいですよね!

安定感のあるダンスがルセラフィムのパフォーマンスを引っ張っています!

【ルセラフィム】歌が上手い順

1位はユンジンさんです!

歌が上手い順メンバー名
1位ユンジン
2位チェウォン
3位カズハ
4位ウンチェ
5位サクラ

ユンジンさんは韓国アイドルの中でもトップクラスの歌唱力があります。

学生の頃から声楽をしていて、高校1年生の時には地域の大会で主演女優賞にノミネートされたこともあるようです。

透き通ったキレイな歌声が魅力的です。

ルセラフィムの楽曲では高音も裏声を使わずに地声のため、ハイトーンも安定して聴くことができます。

また、アメリカで暮らしていた帰国子女のため英語の発音もとても綺麗です!

安定感のあるユンジンさんはルセラフィムの楽曲でサビを担当しています。

宮脇咲良の歌割りが少ない?

サクラさんの歌割りは他のメンバーに比べて少ない印象があります。

サビや目立つパートを歌うことは少なく、他のメンバーに助けてもらっているようです。

理由としては、サクラさんは歌が苦手なようです

韓国で音楽番組では生歌を酷評されてしまいました。

本人も音程がうまく取れず、アンチに攻撃されることに悩んでいるようです。

インタビューの中では「自分のパートが少なかったらいいのに」と話していました。

現在は努力を続け、少しずつ上手くなって来ているようですよ。

まとめ

今回はルセラフィムのメンバーのダンスや歌が上手いメンバーのランキングを調べました。

  • 韓国で人気があるのは、カズハさんです。
  • 日本と中国で人気のあるのは、サクラさんです。
  • アメリカで人気のあるのは、チェウォンさんです。
  • ダンスが上手いのは、チェウォンさんです。
  • 歌が上手いのは、ユンジンさんです。
  • アイドル歴に差があるためメンバーの認知度や人気にも格差があります。
  • サクラさんの歌割りは少なく、努力している最中です。
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次