SMAP再結成の可能性は2026年?再集結への匂わせ極秘最新情報を徹底解説!

SMAP再結成の可能性は2026年?再集結への匂わせ極秘最新情報とは?

2016年に解散したSMAP、共演は不可能かと思われていましたが、新しい会社は自由度が高く事務所を超えた共演も歓迎ということで、再結成を望む声も上がっています。

そこで今回はSMAPが再結成するのか可能性を詳しく検証していきたいと思います!

近年、SMAPメンバーでも再集結をほのめかす匂わせな言動や行動も目立つので、どんな内容なのか極秘最新情報を徹底解説していこうと思います!

SMAPの再結成に興味がある方は是非読んでみてください。

この記事で分かること
  • SMAP再結成の可能性はあるか
  • SMAP再結成のキーポイントはファンの声
  • 1日限定なら可能性大
  • 福田新社長と元マネージャー飯島三智の関係
  • SMAP再結成の可能性感じさせるメンバーの言動
  • 再結成はデビュー35周年の2026年か
  • オリジナルメンバー6人で再結成か

これらについてみていきましょう。

目次

SMAP再結成の可能性はある?

再結成の可能性
https://www.jprime.jp/

SMAPの再結成の可能性は高いと考えます。

2016年12月31日で解散、2017年9月に、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが退所、2020年3月には中居正広さんも独立、残っているのは木村拓哉さん1人になりました。

旧ジャニーズ事務所は、退所したタレントのとの共演をNGにしてきましたが、元社長の事件によって変わった新会社STARTO ENTERTAINMENTは、共演NGは無くなったと言われています。

新社長も本人たちの自由だと話し、SMAPメンバーが再集結するのは、会社としても新しく生まれ変わったことの世間に対するアピールになるでしょう。

SMAP再結成のキーポイントはファンの声

キーポイント
https://twitter.com/

アイドルが動く一番の理由は何か考えると、やっぱりファンの人達ではないでしょうか。

再結成を望む多くの声が届くことが実現につながると思います。

キーのなる人物として再結成のネックにあっているのは、今ではメンバー同士の確執だから、キーになる人物として木村拓哉さん、中居正広さんというメンバーや、仲を取り持ってくれるだろう人物として明石家さんまさんをあげている人もいます。

ラストコンサートもなく解散してしまったSMAP、もう一度観たかったという思いを抱いている人はかなりいるはずです。

ファンもいろんな思いがあって、メンバーを良く思わない人みるかもしれませんが、初心に戻って一緒に歌うメンバーをみたら温かい気持ちが戻るかもしれないと思います。

SMAPメンバー再集結は1日限定なら可能性大

“一日限り”や“期間限定”という形ならば、可能性がさらに大きいと考えられます。

所属事務所も、現在の仕事も全く違う5人が、以前と同じように歌ったり踊ったり、新曲をリリースしてライブツアーをして、という本格的な再結成は現実的ではないかもしれません。

しかし、1日もしくは数日間の期間限定でメンバーが再集結してライブなどを実施するなら、お祭り的にできるのではないでしょうか。

そうはいっても、現在音楽活動を常に行っているメンバーは少ないので、相当な準備が必要かもしれません。

再集結には福田新社長と元マネージャー飯島三智の関係が重要

STARTO ENTERTAINMENTの福田新社長は、SMAPの元チーフマネージャーで「新しい地図」の所属事務所の社長・飯島三智さんと親交があります。

過去には、飯島三智さんが新しい地図の海外進出について福田新社長に相談したこともあったといいます。

その時から一緒に仕事をしたいという意思を持っていたようなので、福田新社長と飯島三智さんがタッグを組むことも考えられそうです。

Smap×Smap復活?

フジテレビがかつての人気番組「SMAP×SMAP」の一夜限りの復活を画策しているといいます。

フジテレビには、飯島三智さんを敬愛するスタッフが多いということです。

しかし、番組のコントのモデルにもなった名物チーフプロデューサーの黒木彰一さんが、2月13に日に急死しました。

このことが復活にブレーキをかけるのか、逆に、黒木彰一さんの思いをくんで加速させていくのか、影響があるのは間違いないでしょう。

テレビ朝日専用劇場で復活?

有明埠頭に2026年にオープン予定の『東京ドリームパーク』というの複合施設に常設される、旧ジャニーズタレント専用の「ジャニーズ劇場」のこけら落とし公演での復活がささやかれています。

現状、旧ジャニーズとの関係を問題視されていた中で、本当にそんなことが可能なのか疑問もありますが。

フジテレビから移籍するという、長年音楽番組を担当し旧ジャニーズとの関係が深いプロデューサーの力に期待が集まっているのです。

【極秘最新情報】SMAP再結成の可能性がある匂わせ!

メンバーの言動
https://www.bbc.com/

解散時のいきさつから、4人の退所したメンバーと、1人旧ジャニーズに残った木村拓哉さんとの溝は深く、再結成には程遠いと思われましたが、メンバーの言動には再結成の可能性を感じます。

稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんのユニット「新しい地図」が日本財団と共同運営する基金「LOVE POCKET FUND」に、中居正広さんも3000万円の寄付をし、元SMAPの絆を感じられると話題になりました。

嵐の二宮和也さんが退所して独立しましたが、今後も嵐の一員で、グループ活動を再開する時には一緒に活動すると明言しています。

事務所が違ってもグループ活動が可能だということを示しているので、SMAPにも同じことがいえるでしょう。

中居正広の言動

中居正広
https://www.nikkan-gendai.com/

2020年に独立した時の会見で、再結成の可能性を聞かれて「ゼロではないですし100%ないとは言えない」と発言しています。

これは中居正広さんのリップサービスかもしれませんが、全くその気が無かったら言わないことだし、中居正広さんに再結成の選択肢があるのは間違いでしょう。

「再始動は一日だけならアリだと思う」と漏らしているという噂もあるようです。

中居正広さんがソフトバンクのCM に出演したことも、再結成の匂わせとみる人もいます。

5人で出演していたCMで歌って(?)踊っている中居正広さん、SMAP時代が思い出されますね。

稲垣吾郎の発言

稲垣吾郎
https://mdpr.jp/

2023年4月に出演した番組『人志松本の酒のツマミになる話』で、「木村さん」「中居さん」という2人の名前を口にして、「会ってみたいっていうのはあるよね」、「『観てるよ~』とか言いそうですけどね、普通に。いや、なんか向こうが照れちゃうんじゃないですか。お二人が年上なんで、けっこう僕から話しかけたりするんで」」などと話し、偶然会うことがあったら、自分から話しかけると言っていました。

草彅剛の行動

草彅剛
https://www2.nhk.or.jp/

草彅剛さんは、すでに木村拓哉さんと再会していました。

2022年のクリスマスイブに都内の撮影スタジオで、木村拓哉さんもいることを知った草彅剛さんが楽屋を訪問し、「メリークリスマス」と元気にあいさつしたといいます。

木村拓哉さんは「あー」とそっけない返事に聞こえたようですが、驚いていたのだと思われます。

普通の挨拶できるようになっていたのですね。

香取慎吾の抽象画

香取慎吾
https://www.chunichi.co.jp/

2023年9月、香取慎吾さんは『週刊文春WOMAN』の表紙絵を担当しました。

特集企画のテーマが「推し活のない人生なんて」でした。

正直この抽象画がSMAP再結成への可能性を大きくさせたと感じます!

青・赤・黄・緑・ピンクを使った抽象画で、香取慎吾さん自身もメンバーカラーをテーマにしたと明言していて、木村拓哉さんのメンバーカラーの赤も力強く描かれていました。

香取慎吾さんがSMAPのことを思い出しながら、力強く赤を描いたのは紛れもない事実ですね。ここからもわかるように、香取慎吾はSMAP再結成へ思いを強く意識してる可能性が高いです。

木村拓哉のラジオ発言

木村拓哉
https://www.nikkan-gendai.com/

2020年初の単独ライブで、SMAP曲を熱唱するなど、今でもSMAPを愛しているのだということがわかります。

ラジオ番組で「SMAPは解散したけど、僕たちは仲間だから」と話すこともありました。

ネットニュースに、以前のヒット曲をSMAPの遺産と書かれた時には『遺産じゃねえよ!うちらの中では財産なんだよ!』と怒ったこともあったといいます。

今でもSMAPを愛しているし、それは個人ではなく、うちらなんだというところからも、仲間意識がある事は明白です。

草彅剛さんと再会したクリスマスイブ、素気ない返事だったとも言われていますが、そのあとの番組収録では上機嫌だったと言われていて、うれしかったけど驚いたのかもしれません。

また、元SMAPのマネージャーである飯島三智さんとの2ショット写真をインスタグラムに投稿し、「いつもありがとう」と感謝の言葉を添えるなど、わだかまりはないように思えます。

新事務所STARTO ENTERTAINMENTとのエージェント契約がなかなか発表されないことで、独立するのではないかという声も上がり始めました。

エージェント契約をしても独立しても、Smapの復活には影響はないと考えられますが、全員が旧事務所から離れたという状況の方が元の気持ちに戻れるのかもしれません。

再結成を願うファンのために、元メンバーに歩み寄る可能性は大いにあると思われます。

再結成はデビュー35周年の2026年と予想

SMAP再結成2026年
https://twitter.com/

1991年9月9日にデビューしたSMAPが、デビュー35周年を迎える2026年に再結成の可能性が高い。

ファンが大々的に再結成を望む声をあげたならば、それが彼らの背中を押す力となって、ファンファーストの思いが再集結するのではないでしょうか。

ゲッターズ飯田さんがYoutubeチャンネルで、最短で2年後、もしくは5〜6年後に再結成の可能性があると言っていまいした。

ちょうどこの占い時期がSMAPデビュー35周年の2026年と重なる為、SMAP再結成もこの時期の可能性が期待できます。

ゲッターズ飯田さんは的中させている実績もあるので、期待してしまいますね。

オリジナルメンバー6人で再集結の可能性

森且行
https://www.sponichi.co.jp/

福田新社長が、メンバー全員とわだかまりがない、オートレーサーに転身した森且行さんを仲介役として、6人にオリジナルメンバーでの再結成を目指しているという話があります。

2023年に森且行さんがケガから復帰した時には、木村拓哉さんからも香取慎吾さんたちからも祝福のメッセージが届いていました。

そうはいっても、SMAPをやめて25年以上の森且行さんが、歌って踊るのは難しいと思うので、おとなしめの懐かしい曲1曲ぐらいで、後はトークへの参加となると思います。

それでも6人そろうとなれば、ファンは歓喜します。

まとめ

SMAP再結成の2026年の可能性が高く、キーポイントはファンの声になると思われます。

  • 共演NGのなくなった新会社、ファンの再結成を望む声があれば、1日または期間限定での再結成があると考えました。
  • 福田新社長と元マネージャーで新しい地図の会社の社長・飯島三智さんが親交があったことも理由の一つです。
  • スマスマ一夜限りの復活や、テレビ朝日ジャニーズ専用劇場での復活という話も出ています。
  • SMAPの元メンバーの気持ちの変化がうかがえる言動がありました。
  • 再結成はデビュー35周年となる2026年の可能性が高いと思われます。
  • 再結成の際には、現在オートレーサーの森且行さんが参加することも考えられます。
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次