INIのメンバー人気順と年齢・身長を徹底解説。ダンスや歌の上手い順は?

INI 人気順

INIは、2021年JO1の弟分としてデビューした、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で視聴者投票上位11人によって結成されたグローバルボーイズグループです。

INIのメンバーの人気順、年齢や身長の違い等、プロフィールを解説します。

ダンスや歌が上手いのは誰なのかも調べました。

この記事で分かること
  • INIメンバーの人気順一覧
  • INIメンバー年齢順一覧
  • INIメンバー身長順一覧
  • INI人気順にメンバーのプロフィール紹介
  • INIダンスが上手いのは誰?
  • INI歌が上手いのは誰?

これらについてみていきましょう。

目次

INIの名前の由来は?

INI 概要
https://xtrend.nikkei.com/

グループ名「INI」は、11人のメンバー(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)」という意味です。

ファンネームは「MINI(ミニ)」といい、「Me + INI」、「私たちファンはINIを“見に”行きたい」、「M(メモリー)、I(私)、NETWORK(ネットワーク)、I(あなた)」を現していて、「INIのメンバーとファン、一緒に思い出を作っていく」という思いが込められているのです。

2021年6月13日に11人のメンバーとグループ名が発表され、11月3日にCDデビュー、オリコン初登場1位を獲得しました。

2022年12月17日~2023年1月アリーナツアー「2022 INI 1ST ARENA LIVE TOUR [BREAK THE CODE]」を開催するなど、めざましい活躍です。

これから大いに期待できるグループですね。

INIのメンバー年齢一覧

順位名前年齢生年月日
1位西洸人26歳1997年6月1日
2位木村征哉26歳1997年10月10日
3位許豊凡25歳1998年6月12日
4位田島将吾25歳1998年10月13日
5位髙塚大夢24歳1999年4月4日
6位後藤威尊24歳1999年6月3日
7位尾崎匠海24歳1999年6月14日
8位藤牧京介24歳1999年8月10日
9位佐野雄大23歳2000年10月10日
10位池﨑理人22歳2001年8月30日
11位松田迅21歳2002年10月30日

21歳から26歳、一番上と下で5歳差、24歳が4人と一番多いですね。

INIのメンバー身長一覧

順位名前身長
1位田島将吾 179㎝
1位池崎理人179㎝
3位佐野雄大178㎝
4位後藤威尊176㎝
4位許豊凡176㎝
6位木村征哉175㎝
7位尾崎匠海173㎝
7位西洸人173㎝
9位松田迅171㎝
10位藤牧京介168㎝
11位髙塚大夢167㎝

12cm差、ちょっと萌える差ですね。

INIでダンスが上手いメンバーは誰?

INIにはメンバーの役割があり、木村柾哉さん、西洸人さん、田島将吾さん、後藤威尊さんがメインダンサーと言われています。

西洸人さんのダンスに魅了されたという人が多くいるようです。

INIで歌が上手いメンバーは誰?

INIのメインボーカルは藤牧京介さん、髙塚大夢さん、尾崎匠海さんと言われています。

藤牧京介さんの声は透明感が魅力です。 

藤牧京介さんの歌唱動画すばらしいと話題になっています。

髙塚大夢さんはハイトーンボイスが得意です。

尾崎匠海さんは安定感ある伸びのあるボーカルが特徴ということです。

【INI】人気投票結果とメンバーのプロフィール

メンバー11人の人気順はどうなっているのでしょうか?

12月4日付けみんなのランキング(投票参加者数930投票数2,174)で見てみましょう。

みんなのランキング
  • 1位木村柾哉
  • 2位藤牧京介
  • 3位西洸人
  • 4位田島将吾
  • 5位髙塚大夢
  • 6位尾崎匠海
  • 7位佐野雄大
  • 8位後藤威尊
  • 9位許豊凡
  • 10位池﨑理人
  • 11位松田迅

2021年デビュー決定時の投票結果

デビューの時の結果も紹介します。

101人の練習生から、国民プロデューサーの投票によって決まった11人の得票順です。

順位名前得票数
1位木村柾哉380,794
2位髙塚大夢316,127
3位田島将吾281,323
4位藤牧京介276,068
5位尾崎匠海264,254
6位西洸人259,628
7位松田迅252,479
8位許豊凡249,237
9位池崎理人249,021
10位佐野雄大243,006
11位後藤威尊239,150

人気1位:木村柾哉(きむらまさや)

木村柾哉
https://qjweb.jp/
  • 生年月日:1997年10月10日
  • 出身地:名古屋市
  • 血液型:B型
  • 身長:175㎝
  • メンバーカラー:黄
  • リーダー
  • メインダンサー

木村柾哉さんは、ダンスの専門学校を卒業後、バックダンサーやダンスのインストラクターなどをしていたといいます。

振り付けのアシスタントの仕事もしていて、king&princeも担当していました。

シンデレラガールの担当もしていて、オーディション前の最後の仕事がミュージックステーションのking&princeで、応援の言葉ももらっていて、再会できて、本当に素敵ですね。

CDの特典映像のメイキングにも映っているようです。

Nissy(西島隆弘)さんのバックダンサーも務めていました。。

Nissy 木村柾哉
https://mdpr.jp/

東京ドームの「Nissy Entertainment 4th LIVE ~DOME TOUR~」公演終了後、「Get You Back のときにバックダンサーとして出演してくれた柾哉!!来てくれてありがとうございました。頑張ってとツーショット写真を投稿しました。

人気2位:藤牧京介(ふじまききょうすけ)

藤牧京介
https://qjweb.jp/
  • 生年月日:1999年8月10日
  • 出身地:長野県佐久市
  • 血液型:A型
  • 身長:168㎝
  • メンバーカラー:青
  • メインボーカル

歌もダンスも未経験でのオーディション参加でしたが、自ら自分を「伸びしろくん」とキャッチフレーズをつけたように、成長が素晴らしかったのです。

歌唱力の評価の高い藤牧京介さんですが、デビュー前には「うた」という名前で、顔を隠してTickTokに歌唱動画を投稿していました。

消去されていましたが、INIの公式で、「うた」の時のように顔を出さないで歌う投稿をしました。

この投稿で、当時「うた」のファンで、INIの藤牧京介さんと同一人物だと気づいていない、聞くことができなくて悲しんでいた人にも届いているといいですね。

人気3位:西洸人(にしひろと)

西洸人
  • 生年月日:1997年6月1日
  • 出身地:鹿児島県
  • 血液型:AB型
  • 身長:173㎝
  • メンバーカラー:黒
  • 最年長
  • メインダンサー/メインラッパー

西洸人さんは、hirotoとして「Dance Expo Tokyo 2015」準優勝、「World of dance Japan 2016」優勝、「VIBE dance competition 2016」関東優勝など、数々のダンスコンクールで受賞歴があります。

ISHINeeテミンや、三浦大知さん、ちゃんみなさんなどのバックダンサーをしていて、ちゃんみなの「Angel」のMVにも出演していました。

ちゃんみなさんのバックダンサーをしていた時には、登場すると悲鳴が上がるほどだったといいます。

CDTVライブ!ライブ!で共演していましたね。

ラップにも力を入れるようになり、最年長なので、ムードメーカーとして雰囲気づくりをしていきたいという意識に変わりました。

人気4位:田島将吾(たじましょうご)

田島将吾
https://qjweb.jp/
  • 生年月日:1998年10月13日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:179㎝
  • メンバーカラー:緑
  • メインダンサー
  • メインラッパーリスト

田島将吾さんは、元旧ジャニーズjr.で、その後韓国の事務所で練習生となった後に、オーディションを受けています。

オーディションでは、長い下積みの間の経験は尋常じゃなくて、歌・ダンスともにハイレベルで、努力家なところ、人柄、パフォーマンス、いつでもキラキラを失わないスターの鑑のようと言われていました。

Jr.に入ろうと思ったきっかけがKAT-TUNであり、バックにつくこともあったといいます。

2023年1月30日、CDライブライブに出演した際、KAT-TUNと共演しました。

田島は放送後に更新した会員制メールサービスで、尊敬するKAT-TUNの楽屋に挨拶に行けたこと、

自分が元ジャニーズJr.であり、KAT-TUNに憧れてジャニーズ入りしたことを本人たちに伝えられたこと、

さらに亀梨和也が田島からもらったINIのCDにサインをもらうのを忘れたとして亀梨のほうからINIの楽屋をわざわざ訪問してもらえたことなどを嬉しそうに明かし、双方のファンから大反響を呼びました。

https://www.cyzo.com/2023/02/post_335300_entry.html

現在のような状況になる前ですが、すでに事務所も変わっていました。

KAT-TUNも上田竜也さんが会員制のブログに嬉しそうに書いていました。

自分たちにあこがれて入った子が、違い場所であっても、頑張っているっていうのはうれしいのでしょう。

田島将吾さんがCDにサインをしてなかったのは、そんなのは偉そうで、おこがましいと思ったのでしょうか。

亀梨和也さんは記念だからもらわなくちゃと思ったのでしょうね。

心温まるいい話です。

人気5位:髙塚大夢(たかつかひろむ)

髙塚大夢
https://qjweb.jp/
  • 生年月日:1999年4月4日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:167㎝
  • メンバーカラー:水色
  • メインボーカル

高校時代の軽音楽部のボーカルで音楽を始め、大学時代にはアカペラサークルに入っていたといいます。

音楽は好きで、仕事にしたい希望はあったけれど、周りにはうまい人がたくさんいて、自分に向いているのか悩んでいました。

INIのオーディションも、辞めた方がいいかなと思いながらも、好きなことで、少しでも良い結果を残したいと前向きに頑張って、現在に至ったのです。

髙塚大夢さんは、東欧のアニメーションスタジオ「Animagrad」制作のウクライナ発のアニメーション映画「ストールンプリンセス キーウの王女とルスラン」で声優に初挑戦、初主演でした。

髙塚大夢 声優
https://eiga.com/

身分違いの恋に落ちた売れない役者と王女が、悪の魔法使いに立ち向かう姿を描いていて、騎士に憧れている役者の青年ルスランの声を演じています。

声がいいと言われることが多く、声の仕事をやってみたいと思っていたといいます。

映画収録中にグループでのラジオドラマの仕事があった時に、声が変わったとメンバーに言われたとも話しています。

人気6位:尾崎匠海(おざきたくみ)

尾崎匠海
https://qjweb.jp/
  • 生年月日:1999年6月14日
  • 出身地:大阪府枚方市
  • 血液型:O型
  • 身長:173㎝
  • メンバーカラー:オレンジ
  • メインボーカル

尾崎匠海さんは、2016年4月から関西拠点のボーイズエンターテインメントグループ「kansai Boys Project」のメンバーとして活動しました。

2017年4月には、イベックスの育成ユニット「α-X’s(アクロス)」に加入して、Bチームのメインボーカルを務めましたが、2018年3月31日にグループの活動は終了し、7月3日、α-X’sメンバーで構成されたダンス&ボーカルユニット「Jump up Joy」を結成し、紀乃村匠見名義で活動しました。

グループではリーダー、作詞・作曲なども担当し、数多くの舞台に出演するなど、俳優としても活動していました。

2019年12月にはAbemaTVで放送された恋愛リアリティーショー『私の年下王子さま Winter Lovers シーズン2』に出演しました。

この番組は、フレッシュな“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを、男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショーです。

彼女のために作ってきた曲をアカペラで披露していまいした。

残念ながら恋は実りませんでしたが、史上最高のピュア王子として多くの女性の涙を誘っていました。

人気7位:佐野雄大(さのゆうだい)

佐野雄大
https://qjweb.jp/
  • 生年月日:2000年10月10日
  • 出身地:大阪府茨木市
  • 血液型:AB型
  • 身長:178㎝
  • メンバーカラー:ピンク
  • リードボーカル

経験者の多いメンバーの中で、佐野雄大さんは初心者でオーディションに臨みました。

最初から3位と人気でしたが、クラス分けはFクラスでした。

誰よりもデビューしたという思いが強く、辛いことがあっても絶対に諦めずに努力し続けるという覚悟がありました。

アザができるほど練習に励んで、トレーナー陣から褒められるほどに成長しました。

順位に恥じない自分になりたいと自分を高めつづけています。

愛嬌があって、天下一品の笑顔が最大の魅力です。

『Popteen』専属メンズモデルオーディションで審査員特別賞の受賞経験もあると、本人がオーディションの時に明かしています。

確かにかっこいいですね。

しかし、雑誌に登場している様子はありません。

オーディション結果等も見つけることはできませんでした。

審査員特別賞は受賞したものの、雑誌に登場することはなかったようです。

モデルとしての佐野雄大さんを見たいというファンも多いようです。

人気8位:後藤威尊(ごとうたける)

後藤威尊
https://qjweb.jp/
  • 生年月日:1999年6月3日
  • 出身地:大阪府豊能郡
  • 血液型:AB型
  • 身長:176㎝
  • メンバーカラー:白
  • メインダンサー

「王子様になりたい」という発言をしていますが、そのとおり王子様のような上品さを持っていますが、隠れマッチョでもあります。

有名になりたいという思いと、前回のJO1を見ていたことから、オーディションに挑戦したといいます。

後藤威尊さんは、2019年の関西外語大学「Queen & King of KGU」で、キングに選ばれまています。

自己PR映像と特技披露で観客らが審査しての結果でした。

高校時代は、全国大会に出場するほどの強豪校である大阪府立豊島高校のダンス部「SPLENDOR」の副部長で、大学進学後はダンスサークル「NODcrew」に所属しました。

人気9位:許豊凡(しゅうふぇんふぁん)

許豊凡
https://qjweb.jp/
  • 生年月日:1998年6月12日
  • 出身地:中国浙江省衢州市
  • 血液型:A型
  • 身長:176㎝
  • メンバーカラー:紫
  • リードボーカル

大学でダンスを始めて、初めてのステージをくれた日本でもっと大きなステージに立ちたいという思いからオーディションへの参加を決めたのです。

中国語・日本語・英語・韓国語を使いこなすマルチリンガルで、パフォーマンスではかわいいもカッコいいも儚いも使いこなします。

グローバル要素でグループを引っ張っていきたいと話しています。

いろんな国で生活し、いろんな人や文化と接触しているので、自分がいることでINIの多様性の広がっていくきっかけになったらうれしいと言っています。

中国から慶応義塾大学に留学し、K-POP完コピカバーダンスサークル・NAVIに所属していました。

オーディションに参加する前から人気があったのですね。

人気10位:池﨑理人(いけざきりひと)

池崎理人
https://qjweb.jp/
  • 生年月日:2001年8月30日
  • 出身地:北九州市
  • 血液型:O型
  • 身長:179㎝
  • メンバーカラー:ネイビー
  • メインラッパー

JO1が誕生した前回のオーディションに夢もらったから、今度は自分が夢を与えたいと、今回のオーデションに参加することにしました。

小学生の頃タイに住んでいた池崎理人さんは、お姉さんと一緒にヒップホップダンスを習っていましたが、あまり熱心ではなかったようです。

中学生の時には三代目J SOUL BROTHERSにはまり、人に感動を与えたり、人の行動を変える原動力になるアーティストはすごいと思って、アーティストを目指したいと思うようになりました。

高校時代は軽音楽部でドラムを担当し、公園でサイファーという即興ラップをして遊んでいたといいます。

現在は、偏差値57~60と言われる同志社大学に在学中ということも話題となっています。

人気11位:松田迅(まつだじん)

松田迅
https://qjweb.jp/
  • 生年月日:2002年10月30日
  • 出身地:沖縄市
  • 血液型:B型
  • 身長:171㎝
  • メンバーカラー:赤
  • 最年少
  • リードダンサー

最年少メンバーの松田迅さんは沖縄出身です。

高校の文化祭でのダンスパフォーマンスをきっかけに、アイドルになりたいと決意したといます。

しかし、歌のダンスも未経験での参加でしたから、最初は難しかったのです。

努力して着実に歌とダンスの実力をつけた松田迅さんは、持ち前のセンスと独特の色気がによって、見事デビューをつかみ取ることができました。

まとめ

INIの人気順等調べました。

  • 人気順1位は木村柾哉さんです。
  • メンバーは、Jr.やバックダンサー経験のある人と、初心者でオーデションを受けた人がいます。
  • 年齢は21歳から26歳、身長は167㎝から179㎝と幅広いです。
  • 切磋琢磨しながらどんどんレベルを上げていくのでしょう。
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次